平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

このページの記事目次 (カテゴリー: テーピング

← 前のページ  total 5 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

肩こりに効果的なキネシオテーピングの貼り方

   ↑  2013/10/29 (火)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

最近は寒く感じることも多くなってきましたね。寒くなると、筋肉内の血液循環も悪くなりがちで肩こり症状が出てきたりすることもあります。

肩こりの症状を引き起こすのは様々な原因がありますが、姿勢の悪さや、仕事のやり過ぎによって引き起こされる場合が多いです。


今回は、首から肩にかけて走行する筋『僧帽筋』に対してのキネシオテーピングを使用した、テーピング方法をご紹介します。




CIMG2240.jpg

テープに切れ目を入れて端5㎝程は残しY字状にします。





CIMG2241.jpg

切れ目のない端は肩の先に貼付します。




CIMG2243.jpg

テープを貼付するのと反対側に首をまわし、その姿勢で上端のテープを首の後ろまで貼付します。




CIMG2244.jpg

下端を貼付する際は腕を抱え込むようにした状態で肩甲骨から背中にかけてテープを貼り完成。





CIMG2245.jpg

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-578.html

2013/10/29 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャンパー膝のテーピング方法をご紹介

   ↑  2013/10/16 (水)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

今回は膝のお皿の下が痛い時(ジャンパー膝)のテーピング方法をご紹介します。


ジャンパー膝とは??

バレーボールやバスケットボールなど、ジャンプをよくするスポーツやランニングなどでも生じやすく、膝の下に痛みを生じるのが特徴です。

膝の曲げ伸ばしが膝蓋腱に負担をかけ、膝のお皿の下の膝蓋靭帯が炎症を起こしてる状態です。



テーピング時のポジション: 軽く膝を曲げた状態にしておく。

使用するテープ: キネシオ型テープ


貼付方法


CIMG2223.jpg

1.太ももからテープを貼り膝の上でテープにスリットを入れる。

2.膝頭を左右から包む様にテープを貼付する。

1人でできる膝の関節の痛みを和らげるテーピングの方法




CIMG2225.jpg

3.膝蓋靭帯を圧迫する様にパッドをあて押さえ込むようにテープを貼付します。





CIMG2227.jpg

4.圧迫しすぎないようにしましょう。





CIMG2230.jpg

5.最後にフィギュアエイトを2回巻いて終了。

この記事に含まれるタグ : ジャンパー膝 テーピング方法 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-573.html

2013/10/16 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関節を圧迫し動きを安定させる働きがあるテーピングテクニック

   ↑  2013/10/03 (木)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

10月に入り、すっかり秋らしくなってきましたね。朝、晩は少し冷える日もありますので体調を崩されないように注意してくださいね。

さて、今回は『スプリット』というテーピングをご紹介します。

スプリットとは関節を圧迫することでひねり動作を制限し、動きを安定させる働きがあり、がっちりと固定するのではなく程よい力で患部をサポートしたいときに向いています。

またテープを中央から裂いて両側でとめるスプリットは、関節部に使用されることが多く、用途に応じて役割が変わりますのでポイントをおさえて実践してみてください。




部位別貼付例

CIMG2219.jpg

●膝関節 

膝の裏から前にテープを出し両端を裂き膝蓋骨にかからないように貼付します。

関節を圧迫してひねりを抑制します。





CIMG2216.jpg

●肘関節

肘頭にかからないようして上腕、前腕のアンカーで止めます。





CIMG2215.jpg

足関節
くるぶしをはさむように左右に広げながら巻きます。

この記事に含まれるタグ : テーピングテクニック 関節 圧迫 安定 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-569.html

2013/10/03 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

今回ご紹介する基本テーピング方法は「フィギュアエイト」

   ↑  2013/09/09 (月)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

9月になり朝夕はだいぶ涼しくなってきましたが、やはり日中は厳しい暑さが続いてますね。まだしばらくは残暑が続くみたいです。お身体にはお気を付け下さいね。

さて今回ご紹介する基本テーピング方法は『フィギュアエイト』と呼ばれるテーピング方法です。

このテーピングは関節を8に字に巻くことからフィギュアエイトと呼ばれ、関節をしっかりサポートし、可動域を制限します。

2周・3周と重ねて巻くとさらに固定力が増しますが、きつく巻き過ぎると循環障害になる場合もありますので巻く際の回数、強さ、方向などには注意しましょう。


部位別貼付例

足関節
足首の前面→足裏→足首前面→内くるぶし→足首前面と『8の字』を描くように貼付します。
CIMG2201.jpg

CIMG2202.jpg

CIMG2204.jpg

CIMG2203.jpg




肘関節

前腕から上腕に移行する際に『8の字』を描くように貼付します。

CIMG2200.jpg







手首と親指の付け根に『8の字』を描くように貼付します。

CIMG2199.jpg




大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : テーピング フィギュアエイト 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-561.html

2013/09/09 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Xサポートは関節の動きを制限、筋肉や靭帯の補強、圧迫などのテーピング

   ↑  2013/08/16 (金)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

猛暑日が続いていますが、皆さんは夏バテなどはされていませんか?まだまだ暑い日は続きますが、エアコン等で身体を冷やしすぎないように気をつけましょう。


では、今回ご紹介するテーピングの基本テクニックは『Xサポート』というテーピング方法です。関節の動きを制限したり、筋肉や靭帯を補強、圧迫する働きのあるテーピングです。

注意点
・『X』の交点が損傷部位にくるように貼っていきます。
・損傷程度によって本数の調節が必要です。
・巻く際の肢位に注意しましょう。(痛みうをあまり感じさせない肢位で巻くこと)



部位別貼付例



CIMG2187.jpg

膝の場合

膝の内側や外側にある側副靭帯が伸びないように制限します。損傷程度によって数セット行います。



CIMG2189.jpg

大腿後部の場合

大腿後部の肉離れの際に筋肉を中央に集めるようにして行います。





CIMG2186.jpg

手首の場合

手首を曲げると痛い時は手の甲側にテープを貼付します。





大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : Xサポート テーピング 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-553.html

2013/08/16 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

テーピングの基本テクニック①【アンカーテープ】

   ↑  2013/08/05 (月)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

今回はテーピングの基本テクニックをご紹介します。

テーピングには、いくつか基本的な巻き方があります。それぞれに意味があり、その意味を理解して、組み合わせることによって、実践的なテーピングを行うことが出来ます。

今回紹介するのが『アンカー』です。

ほぼすべての部位のテーピングで最初に巻くテープで、テープの土台となり、テープを固定したり、はがれないようにする役割があります。


部位別貼付例


CIMG2179.jpg

足首

足の甲に1本、足首に2本巻きます。





CIMG2183.jpg

大腿後部

肉離れ部をはさんで大腿の内側と外側に等間隔にしてテープを貼ります。






CIMG2180.jpg



上腕と前腕の最も太い箇所にテープを貼ります。




CIMG2181.jpg



肩鎖関節の捻挫のテーピングでは上腕と肩に巻きます。





CIMG2182.jpg


患部をはさんで腰の両側に縦に貼ります。




大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : テーピング 基本 テクニック アンカーテープ 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-550.html

2013/08/05 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。