平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

体が硬いとなぜ悪い?

   ↑  2014/12/19 (金)  カテゴリー: うんちく
こんにちは、寺田です。

今回は

『体が硬いとなぜ悪いのか?』

についてお話します。


ST画像


カラダが硬いというのは関節の動く範囲が小さくなるということです。

前屈が苦手な人は股関節の動きが小さくなってるんです。


筋肉は柔軟性がなくなってしまうと少し動くのにもパワーをより必要とするため疲れやすくなります。

筋肉がこわばると縮こまり伸びにくくなり硬くなります。

骨盤周辺の筋肉が硬くなると、骨盤がその方向に引っ張られて後ろに傾く状態になるとお腹が出てしまいます。

デスクワークなどで肩を前に出して長時間続けると背中は丸まって猫背姿勢に。

これらの姿勢の乱れが肩こり・腰痛をうむ原因に。

硬くなった筋肉は末梢の毛細血管を圧迫して血流が悪くなるとますますひどくなってしまいます。



まとめると


●関節の動きが小さくなる

●疲れやすい体になる

●腹が出る

●猫背になる

●肩こり・腰痛を生む

●血流が悪くなる


これらの負のループを抜け出すにはマッサージやストレッチをして筋肉を柔らかくする必要があります。

そのことについてはまたお話したいと思います!

関連記事

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-681.html

2014/12/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 片頭痛に対する遠隔治療
この前の記事 : 頭をスッキリさせるには・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。