平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

緊張するとトイレが近くなる!?

   ↑  2014/05/07 (水)  カテゴリー: うんちく
緊張尿

こんにちは逢坂です。

すっかり春になり新年度もスタートしましたね。今回は体の不思議についてお話させていただきます。

みなさんは面接や発表会など緊張する場面であまり水分も取っていたわけでもないのに何故かトイレに行きたくなったことはありませんか??


普段私たちが尿を漏らさないでいられるのは膀胱の出口にある膀胱括約筋と、尿道にある尿道括約筋が機能しているからです。


膀胱括約筋とは自律神経に支配されており、自分の意思とは関係なく働いています。

一方、尿道括約筋のほうは、自分の意思でコントロールできる筋肉です。

ということで尿意を我慢している時は尿道括約筋を意識して緊張させている状態といえます。

通常500ml~700mlくらいまではトイレを我慢できるといわれますが、緊張すると膀胱にそれほど尿がたまっていないのにトイレに行きたくなることがあります。


これは、溜まっている尿の量に関係なく、緊張や興奮が自律神経に作用し、膀胱を収縮させるために起こります。

新社会人や学生さんなど、新しい環境で活躍される皆さんはこれから緊張する場面に立たれる機会が増えると思います。
そのような場面の前には、トイレには行くようにしましょう。



関連記事

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-625.html

2014/05/07 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。