平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シンスプリントに対するテーピングです。

   ↑  2013/12/25 (水)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

今回紹介するのは、下腿の脛骨疲労性骨膜炎いわゆるシンスプリントに対するテーピングです。

シンスプリントとはスネの骨の筋肉が付着している部分が炎症を起こした状態です。

筋肉を過剰に使用したり、ウォーミングアップ不足、急激な運動などが原因で生じます。

では今回は比較的症状が軽度な場合に使用する方法をご紹介します。

特に痛む内側の筋肉をサポートする目的でキネシオテープを使います。


使用するテープ:キネシオテープ

CIMG2267.jpg

足の裏から膝下まで長さを合わせてカットします。




CIMG2268.jpg

1、足の裏の外側からシンスプリントの部分をサポートするようにして貼っていきます。






CIMG2269.jpg

2、テープをあまり引っ張らないで、足の内側の筋肉を伸ばした状態で、足裏の外側から内くるぶしを通るようにしてテープを貼っていきます。




CIMG2270.jpg

3、テープの裏紙を剥がしながら、膝下あたりまで貼り進めます。アキレス腱にかからないように注意しながらシンスプリントの部位をサポートするように貼っていきます。


関連記事

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-593.html

2013/12/25 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 村田家のクリスマス
この前の記事 : 腰のストレッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。