平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

なぜ人によってお酒が強い人と弱い人が存在するのか?

   ↑  2013/12/13 (金)  カテゴリー: うんちく
こんにちは逢坂です。

12月に入り、忘年会シーズンになりましたね。

今回はなぜ人によってお酒が強い人と弱い人が存在するのか?についてお話します。

肝臓には身体にとって有害な物質を分解し、無害なものにする作用があります。

この解毒作用の働き方の違いによって酒に強い・弱いが決まるといわれています。

お酒を飲むと、腸や胃から吸収されたアルコールは肝臓に運ばれ、酵素の力でアセトアルデヒドとゆう物質に分解されます。

この物質は人体にとって有毒ですので肝臓は別の酵素を使って分解します。

このアセトアルデヒドを分解する酵素をどの程度もっているかによってお酒に強いか、弱いかが決まってきます。

酵素を持っている人が分解できる量以上のアルコールを摂取すると、分解が追いつかず、酔っぱらってしまいます。

また二日酔いの原因もこのアセトアルデヒドが関わっており、肝臓は何度も処理を繰り返し、やがて完全に分解しますが、翌日になっても処理しきれなかったアセトアルデヒドが引き起こすのが、二日酔いです。

二日酔い対策 として肝機能を促進させる成分をご紹介!
肝機能の働きを促す成分
タウリン(しじみなどの貝類、イカ、タコなど)
クルクミン(ターメリック、カレー粉など)
また水分もしっかり摂取して血中のアセトアルデヒド濃度を下げましょう。

なんといっても飲み過ぎないのが一番なので適度な飲酒を心がけましょう。

002701s_mini.jpg

関連記事

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-589.html

2013/12/13 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。