平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

捻挫の応急処置「R・I・C・E(ライス)」について

   ↑  2012/07/10 (火)  カテゴリー: うんちく
こんにちは逢坂です。

突然ですが、皆さんは今までに足をくじいたりした経験はございませんか??

また、医療機関に行くまでの間どのような処置をすればよいのか御存知でしょうか??

今回はこのような際に利用できる応急処置方法について紹介させて頂きます。

捻挫などの軟部組織損傷の応急処置として一般的に行われているのが

「安静:rest」
「冷却:icing」
「圧迫:compression」
「挙上:elevation」

の頭文字をとった「R・I・C・E(ライス)」処置です。この応急処置を適切に行うことで痛みや腫れを   

防止し、負傷部位の早期回復に繋がりますので是非覚えておいてくださいね。



安静 (rest)

受傷部位を動かさないように安静を保つ。

安静を保つことで症状の悪化を防止します。

CIMG1833.jpg


冷却 (icing)

腫れなどを最小限に抑える手段であり、氷嚢などを受傷部に当て冷却する。

※凍傷にならないように氷の入ったビニール袋をタオルで包むなどして注意してください。

CIMG1835.jpg


圧迫 (compression)

軽度の圧迫を加えることにより、内出血による腫れを防ぐ。

※固定が目的ではないので、包帯などで圧迫する際は圧迫が強くなりすぎないように注意が必要です。

CIMG1834.jpg


挙上 (elevation)

受傷部を高くすることで腫脹の予防、早く腫脹を引かせる作用があります。

足の捻挫の場合は就寝時に枕やクッションなどの上に足を置き高い位置を保ちましょう。

CIMG1836.jpg

CIMG1837.jpg

また今回紹介した方法はあくまで応急処置ですので、このような際は当院まで御相談ください。
関連記事

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-444.html

2012/07/10 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。