平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

このページの記事目次 (タグ: 安定 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関節を圧迫し動きを安定させる働きがあるテーピングテクニック

   ↑  2013/10/03 (木)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

10月に入り、すっかり秋らしくなってきましたね。朝、晩は少し冷える日もありますので体調を崩されないように注意してくださいね。

さて、今回は『スプリット』というテーピングをご紹介します。

スプリットとは関節を圧迫することでひねり動作を制限し、動きを安定させる働きがあり、がっちりと固定するのではなく程よい力で患部をサポートしたいときに向いています。

またテープを中央から裂いて両側でとめるスプリットは、関節部に使用されることが多く、用途に応じて役割が変わりますのでポイントをおさえて実践してみてください。




部位別貼付例

CIMG2219.jpg

●膝関節 

膝の裏から前にテープを出し両端を裂き膝蓋骨にかからないように貼付します。

関節を圧迫してひねりを抑制します。





CIMG2216.jpg

●肘関節

肘頭にかからないようして上腕、前腕のアンカーで止めます。





CIMG2215.jpg

足関節
くるぶしをはさむように左右に広げながら巻きます。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : テーピングテクニック 関節 圧迫 安定 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-569.html

2013/10/03 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

足の力をコントロールするのに重要な筋肉のトレーニング方法

   ↑  2012/02/09 (木)  カテゴリー: トレーニング
トレーニング方法

●足腰を鍛えよう!まずはこいつだ!~大腿四頭筋編~
大腿四頭筋とは骨盤と太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)をつなぐ筋肉です。大腿直筋・外側広筋・中間広筋・内側広筋の四つの筋肉からなっているので大腿四頭筋と呼ばれます。

足の力をコントロールする非常に重要な筋肉で、ジャンプ力・キック力・ダッシュ力など下半身のパワーが要求される運動・動作を力強く行うのに大腿四頭筋の力が大事なのです。また、膝を囲むようについているので膝を安定させるためにも重要で、大腿四頭筋のトレーニングは膝痛の改善、予防にも効果的とされています。



①スクワット

トレーニング方法 トレーニング方法

足を肩幅ぐらいに開いて背すじをしっかり伸ばした状態で太ももが床と平行になるぐらいまでしゃがみます。この時に膝がつま先より前に出ないように、かかとが浮かないように気をつけて下さい。



②ランジ

トレーニング方法

足を肩幅ぐらいに開いて立ち体の重心を前に傾けて前に一歩踏み出します。つま先はしっかりと正面に向け踏み込んだ時に膝が前に出すぎないように注意。

踏み出した方の足でグッと押し返すようにして戻ります。




③レッグエクステンション

トレーニング方法 トレーニング方法

イスや台にに腰掛けて手を台の上に置き片方の膝をゆっくり伸ばしていきます。反対の足はしっかり踏ん張りましょう。

慣れてきたら足におもりをつけたりチューブを使ったりして負荷をかけていくのもいいですね。


トレーニング方法 トレーニング方法

どのトレーニングにも共通して言えるのは正しいフォームでするのと使ってる筋肉を意識することです。筋肉と会話しながら行ないましょう!

筋肉も頑張ってくれました!

トレーニング方法

是非お試しあれ☆





この記事に含まれるタグ : 筋肉 トレーニング コントロール  安定 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-397.html

2012/02/09 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。