平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

このページの記事目次 (タグ: テーピング の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

今回ご紹介する基本テーピング方法は「フィギュアエイト」

   ↑  2013/09/09 (月)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

9月になり朝夕はだいぶ涼しくなってきましたが、やはり日中は厳しい暑さが続いてますね。まだしばらくは残暑が続くみたいです。お身体にはお気を付け下さいね。

さて今回ご紹介する基本テーピング方法は『フィギュアエイト』と呼ばれるテーピング方法です。

このテーピングは関節を8に字に巻くことからフィギュアエイトと呼ばれ、関節をしっかりサポートし、可動域を制限します。

2周・3周と重ねて巻くとさらに固定力が増しますが、きつく巻き過ぎると循環障害になる場合もありますので巻く際の回数、強さ、方向などには注意しましょう。


部位別貼付例

足関節
足首の前面→足裏→足首前面→内くるぶし→足首前面と『8の字』を描くように貼付します。
CIMG2201.jpg

CIMG2202.jpg

CIMG2204.jpg

CIMG2203.jpg




肘関節

前腕から上腕に移行する際に『8の字』を描くように貼付します。

CIMG2200.jpg







手首と親指の付け根に『8の字』を描くように貼付します。

CIMG2199.jpg




大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : テーピング フィギュアエイト 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-561.html

2013/09/09 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Xサポートは関節の動きを制限、筋肉や靭帯の補強、圧迫などのテーピング

   ↑  2013/08/16 (金)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

猛暑日が続いていますが、皆さんは夏バテなどはされていませんか?まだまだ暑い日は続きますが、エアコン等で身体を冷やしすぎないように気をつけましょう。


では、今回ご紹介するテーピングの基本テクニックは『Xサポート』というテーピング方法です。関節の動きを制限したり、筋肉や靭帯を補強、圧迫する働きのあるテーピングです。

注意点
・『X』の交点が損傷部位にくるように貼っていきます。
・損傷程度によって本数の調節が必要です。
・巻く際の肢位に注意しましょう。(痛みうをあまり感じさせない肢位で巻くこと)



部位別貼付例



CIMG2187.jpg

膝の場合

膝の内側や外側にある側副靭帯が伸びないように制限します。損傷程度によって数セット行います。



CIMG2189.jpg

大腿後部の場合

大腿後部の肉離れの際に筋肉を中央に集めるようにして行います。





CIMG2186.jpg

手首の場合

手首を曲げると痛い時は手の甲側にテープを貼付します。





大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : Xサポート テーピング 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-553.html

2013/08/16 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

テーピングの基本テクニック①【アンカーテープ】

   ↑  2013/08/05 (月)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

今回はテーピングの基本テクニックをご紹介します。

テーピングには、いくつか基本的な巻き方があります。それぞれに意味があり、その意味を理解して、組み合わせることによって、実践的なテーピングを行うことが出来ます。

今回紹介するのが『アンカー』です。

ほぼすべての部位のテーピングで最初に巻くテープで、テープの土台となり、テープを固定したり、はがれないようにする役割があります。


部位別貼付例


CIMG2179.jpg

足首

足の甲に1本、足首に2本巻きます。





CIMG2183.jpg

大腿後部

肉離れ部をはさんで大腿の内側と外側に等間隔にしてテープを貼ります。






CIMG2180.jpg



上腕と前腕の最も太い箇所にテープを貼ります。




CIMG2181.jpg



肩鎖関節の捻挫のテーピングでは上腕と肩に巻きます。





CIMG2182.jpg


患部をはさんで腰の両側に縦に貼ります。




大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : テーピング 基本 テクニック アンカーテープ 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-550.html

2013/08/05 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャンプの着地などでかかとが痛い時のテーピング方法

   ↑  2013/07/19 (金)  カテゴリー: テーピング
こんにちは逢坂です。

最近は気温も上がりいよいよ夏本番と言うような感じですね。エアコンなど使用頻度も高くなると思いますが冷やしすぎないように、そして夏バテにならないように気をつけて下さいね!

では今回はかかとのテーピング方法をご紹介します。

ジャンプをしたり、高いところから着地したり、かかとに繰り返しストレスが加わると衝撃を吸収できずに痛みがでます。そんな時に有効なテーピングをご紹介!




CIMG2161.jpg

≪用意するテープ≫
キネシオテーピング

20センチ程度にテープを切り、2~3センチを残しスリットを入れる。2本用意する。






CIMG2162.jpg

≪巻く際のポジション≫

足関節90°位






CIMG2163.jpg

①切れていない端を土踏まずの中央に当てます。

②テープの一端でかかとをくるみ甲へと回してとめる。





CIMG2164.jpg

③もう片方も同様にかかとをくるむ。





CIMG2167.jpg

④②~③と同じようにもう一本、前と少しずらしながら巻く。

※かかとを通る際は左右をおさえるように少し引っ張りながら巻きましょう。




CIMG2168.jpg

最後に、ヒールロックの手順で巻いてあげるとテープのおさえにもなります。




大阪市平野区の加美整骨院
柔整マッサージ・はりとお灸専門の整骨院
加美整骨院
平野区加美東4-15-12
JR加美駅から徒歩5分/正覚寺、加美北からも近いです。

この記事に含まれるタグ : かかと テーピング 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-545.html

2013/07/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

グキッ!手首を捻挫した時の固定用テーピングの巻き方

   ↑  2012/11/01 (木)  カテゴリー: テーピング
CIMG1936.jpg

こんにちは逢坂です。

今回はホワイトテープを使用した手首のテーピングを紹介したいと思います。

手首と手の指を伸ばす働きをする手の甲側につく筋肉のストレッチ

ホワイトテープは関節を固定したり、患部を圧迫するときに用いられる最も一般的なテープです。スポーツをされていた方は、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

綿性のため手で簡単に切ることが出来る非伸縮性のテープです。

ホワイトテープを手で切るには、ちょっとしたコツが必要です。




CIMG1938.jpg

ホワイトテープの切り方のコツ①

左右に半円を描くようにテープを切り裂きます。




CIMG1939.jpg

ホワイトテープの切り方のコツ②

両手の指の間隔をせばめて、前後に切り裂きます。





CIMG1940.jpg

手首のテーピング(手のひら側に曲げると痛い時のテーピング)の巻き方を紹介します。

手首を手のひら側に曲げた状態で、地面に手をついて倒れたり、激しくぶつかって衝撃を受けたりした際に使用するテーピングです。手首を固定し、手首が手のひら側に曲がらないようにします。

ポジション:テーピングを巻かれる人の手首は少し起こした状態にしておく。





CIMG1954.jpg

①アンカー(テーピングの土台となる部分)

親指の付け根に一周巻きます。手首にもアンカーを巻きます。この時、強く巻いてしまうと血行障害のもとになるので、締め過ぎないように注意しましょう。





CIMG1955.jpg

②エックスサポート(関節を補強し、可動域を制限する)

手首の背側に貼る。手首の中心でテープが交差するように貼りましょう。





CIMG1956.jpg

③縦サポート(関節を補強し、可動域を制限する)

縦サポートを手首の交点を通るように縦サポートを貼ります。症状に合わせて2~3セット行います。





CIMG1957.jpg

④アンカー(テープを固定、剥がれないようにします)
 
親指の付け根に一周巻きます。手首にもアンカーを巻きます。
 




CIMG1945.jpg

補強する際は伸縮テープでサポートテープを覆うようにスパイラル状に巻き上げます。このときも、血行障害のもとになるので締め過ぎないように注意しましょう。

テーピングは正しく使えば効果を発揮しますが、使い方を誤れば症状を悪化させる可能性がありますので注意してくださいね。

また、今後も色々なテーピング方法を紹介していきたいと思います。

この記事に含まれるタグ : 手首 捻挫 テーピング 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-473.html

2012/11/01 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。