平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

このページの記事目次 (タグ: ツボ の検索結果)

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

突然の胃の不快感に襲われたときによく効くツボ

   ↑  2012/01/06 (金)  カテゴリー: はり・きゅう
あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします

みなさん良いお正月を過ごせましたか

食べ過ぎ飲み過ぎでが悲鳴をあげていませんか

何となくが痛い、もたれる……そんなときに、効果的なツボ療法で元気なをとり戻しましょう

突然の不快感に襲われたときによく効くツボをご紹介

の六つ灸」とよばれる、の後ろにあたる背中にある特効穴です

膈兪(かくゆ):第7胸椎(きょうつい)と第8胸椎の棘(きょく)突起の間で、正中線(体の中心線)から3~4cm外側

肝兪(かんゆ):第9胸椎と第10胸椎の棘突起の間で、正中線から3~4cm外側

脾兪(ひゆ):第11胸椎と第12胸椎の棘突起の間で、正中線から3~4cm外側

以上、左右6穴をいいます

目安として、左右の肩甲骨の下端を結んだ線が第7胸椎の下線にあたり、この高さで、脊柱起立筋(背中の両側に縦に走る筋肉)上に「膈兪」穴があることになります


皆さん元気な胃を取り戻そう

お灸の様子↓

CIMG1542.jpgCIMG1544.jpg

点火

CIMG1545.jpgCIMG1546.jpg

いい色になりました↓
CIMG1549.jpg
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ :  不快感 ツボ  

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-382.html

2012/01/06 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

水分の摂りすぎ、下半身の冷えなどによる瀕尿に効果的なツボ

   ↑  2011/12/19 (月)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは奥村です。


最近ようやく本格的に冬がきましたね
寒がりの私にとってはけっこうツライものがあります・・・・
今回は『瀕尿』に効果的なツボを紹介したいと思います。


当院の患者さんも瀕尿で悩まれてるかたが多いです。
瀕尿と聞くと、高齢の方というイメージがありますが、意外と若い世代の方でも起こりやすいです。


原因としては、老化もありますが、水分の摂りすぎ・下半身の冷え・精神的なものなどがあります。
頻繁にトイレに行ってもあまり尿が出ず、排尿時に痛み・血尿・残尿感をともなう場合は膀胱炎・尿道炎・その他腎臓の病気が疑われます。


治療としては、まず腰をしっかり温めます。
そして、『腎兪』『関元』『照海』というツボをゆっくり指圧します。


腎兪
わき腹の一番下にある肋骨の先端と同じ高さ(ウエストラインあたり)にある背骨(第2腰椎)から親指1本半ほど外側にあります。
腎機能を整えて、排尿回数を正常に近づけます。

CIMG1539.jpg


関元
おヘソより下3寸(親指以外の指4本分)にあります。
ストレスや緊張からくる瀕尿を改善します。

CIMG1540.jpg


照海
内くるぶしの尖がりから親指幅分(1寸)下で、内くるぶしの真下にあるくぼみに取ります。
血行を促進させ、冷えからくる瀕尿を改善します。

CIMG1541.jpg


これらは慢性的な瀕尿にも効果的です

この記事に含まれるタグ : 瀕尿 ツボ 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-377.html

2011/12/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

食べ過ぎ飲み過ぎによる口内炎・口角炎に効くツボを紹介

   ↑  2011/12/02 (金)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは奥村です。


いよいよ12月今年も残すところ、1ヶ月となりましたね
なんだか1年経つのも早く感じます


今回は、口内炎口角炎に効くツボを紹介したいと思います


12月になり、忘年会シーズン
飲んだり食べたりで、胃腸に負担がかかりやすい時。
胃腸の機能が低下すると、口の中や、唇の端っこに炎症ができてしまいます


せっかく美味しいモノを食べて幸せいっぱいだったのに、口内炎になってしまっては台無しになってしまいますものね・・・


口内炎口角炎の治療としては、炎症による痛みの緩和と、胃腸の機能を整えるようにしていきます。


承漿(しょうしょう)
下唇の少し下、あごの中央。痛みの軽減に効果アリです

地倉(ちそう)
唇の両端(口角)のすぐ脇のところ。ここも痛みの軽減に効果的です

CIMG1531.jpg



胃兪(いゆ)
背骨(12胸椎棘突起下縁)の高さで、親指1本半横にあります。
胃腸の調子を整え、口内炎の予防にも効果的です


CIMG1532.jpg

試してみてくださいね

この記事に含まれるタグ : 口内炎 口角炎 ツボ 胃腸 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-371.html

2011/12/02 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

体の免疫力を高めるツボについて紹介します

   ↑  2011/10/28 (金)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは奥村です。


最近は気温の寒暖差が激しいですね
風邪をひいてる方も多いのでは・・・??


ぼちぼちインフルエンザの予防接種を受けに行かないといけないですね
注射ギライな私にとっては憂欝です
そういえば、近頃、乳幼児にウイルス性の感染症が流行っているみたいです
ママ達にとっては心配なのではないでしょうか


そこで今回は、風邪やインフルエンザなどの予防に効く、免疫力を高めるツボについて紹介します


大椎(だいつい)
頭を前に倒したときに首の後ろに飛び出る骨の下。
自律神経の働きをよくします。


曲池(きょくち)
腕を曲げたときにできるしわのひじ側の端の横を押す。
全身の免疫力を向上させます。アレルギー症状など免疫が関係する様々な症状を緩和します。



合谷(ごうこく)
手の甲側、親指と人差し指の骨が交わるクボミを人差し指側に向かって押す。
免疫機構を整える。アトピー喘息に効くといわれます。



これらのツボをお灸で温めたり、鍼やマッサージなどで刺激をしてあげるとイイですよ

この記事に含まれるタグ : インフルエンザ 免疫力 ツボ 自律神経 アトピー 喘息 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-361.html

2011/10/28 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

疲労やストレス、偏食によるビタミン不足による口内炎に効くツボ

   ↑  2011/07/19 (火)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは奥村です。


今日は、口内炎に効くツボを紹介したいと思います。
口内炎になる原因として、疲労や、偏食によるビタミン不足などがあります。
また、ホルモンバランスの崩れからも口内炎は発生します。


口内炎に効くツボ

合谷
人差し指と親指の骨が合流する地点から、少し人差し指よりにあります。

CIMG1415.jpg



口瘡点(こうそうてん)
手のひら側の中指の付け根にある、横じわの真ん中にあります。

CIMG1417.jpg



温灸などで温めてあげると効果的です

この記事に含まれるタグ : 口内炎 ツボ 疲労 ストレス ビタミン ホルモン 温灸 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-327.html

2011/07/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。