平野区,加美東のむち打ち,交通事故治療なら加美整骨院・鍼灸院大阪市平野区加美東の整骨院。整体や鍼灸治療を用いた交通事故によるむち打ち治療・腰痛・肩こり・膝痛ならお任せください。 

このページの記事目次 (タグ: お灸 の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

胃の疲れを改善し胃の働きを良くするお灸を紹介

   ↑  2011/08/22 (月)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは奥村です

お盆あたりから暑さが復活してきましたね。
冷たい食べ物や、飲み物で胃は疲れていませんか??
冷たいものばかり食べていると、胃が刺激されて消化機能が弱まってしまい、胃がもたれたり、痛みが出たりします。


そんな方へ・・・・


今回は、『胃の六つ灸』という胃の働きを良くするお灸を紹介します



膈兪(かくゆ)
左右の肩甲骨の下側の骨を結んだ高さで、背骨から指2本分外側


肝兪(かんゆ)
膈兪から背骨の突起を2つ下にたどった所の高さで、指2本分外側


脾兪(ひゆ)
肝兪から背骨の突起を2つ下にたどった所の高さで、指2本分外側



これらの場所にお灸をします


CIMG1455.jpg


胃の裏がポカポカして気持ちいいですよ



胃が疲れている方、消化の悪い方、夏バテで食欲がない方にオススメです
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 胃の六つ灸  お灸 食欲 消化 夏バテ 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-339.html

2011/08/22 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

食べ過ぎなどで起こる下痢に効果的なツボを紹介します

   ↑  2010/12/17 (金)  カテゴリー: はり・きゅう
今回は、食べ過ぎなどで起こる『下痢に効果的なツボ』を紹介します。

下痢になってしまうとお腹が痛くなったり、トイレから出てこれなかったりしますよね

そんな時に、『<梁丘』というツボにお灸を据えて、改善していこうと思います


下痢に効果的なツボ



【名前】
梁丘(りょうきゅう)

【場所】
このツボは、膝の上約2.5cm、大腿骨の外側にあります。

【お灸の据え方】
お灸を据えたところが、ほんのり赤みを帯びるくらい(血流が良くなっている状態)まで据えて下さい。(約3回)

症状が強い場合、何回か同じところに繰り返し 据える必要があります。

下痢,ツボ,お灸

【効用】
10分くらい擦って刺激していると、お腹の痛みや下痢の症状が徐々に治まります。

腸管のぜん動運動を静め、腸を正常な状態に戻す効果があり、急性・慢性の下痢には抜群の効き目があり、胃痛も和らげてくれます。

ピンチになったときは大助かりのツボですので是非とも覚えてくださいね。

この記事に含まれるタグ : 下痢 ツボ お灸 

FC2スレッドテーマ : 医療・病気・治療 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-235.html

2010/12/17 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

手先の冷えに効果のあるお灸

   ↑  2010/12/13 (月)  カテゴリー: はり・きゅう
足の冷えもつらいですが、手先も冷えてつらいという方も多いと思います。手袋をしてても、手が冷たくなって感覚がなくなったりする。といった経験をしたことがあると思います。

今日は、そんな手先の冷えに効くお灸を試してみました。


カマヤミニを使って、お灸


■ツボの名前

①陽池(ようち)
②合谷(ごうこく)

■ツボの場所

①手の甲の側にあり、手首のちょうど真ん中にあります。
②手の甲の側にあり、親指と人差し指の骨の交わるところにあります。

手先,冷え,お灸


この記事に含まれるタグ : 手先 冷え お灸 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-234.html

2010/12/13 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

寒い時に良く効くお灸の理由

   ↑  2010/08/15 (日)  カテゴリー: はり・きゅう
こんにちは、守本です。ここ何日かはすごく冷え込んでますね・・・・絵文字名を入力してください

今日はそんな寒い時に良く効くお灸の理由について書かせてもらいますね絵文字名を入力してください

血液には体内の組織・器官にエネルギーを運び、そこから老廃物を運び去るという大切な働きがありますが、お灸を据えると身体は温まるため、血行が盛んになり、エネルギーと老廃物の循環がスムースになります。

身体を温める治療は入浴などと同じく、慢性ストレスや疲労を軽くし、結果として 自律神経を調整し免疫力を高める効果 が期待できます。


次のような症状に、お灸はとくに効果があります。


■むくみ
体内に余分な水分がたまるためにむくんじゃいますが、お灸はとっても良いですね。

■関節痛
関節に水分がたまリ痛みが生じると考えますが、これにもとっても効果があります。

■筋肉痛
これは筋肉に乳酸や発痛物質が滞っちゃうためおこりますが、筋肉内の水分調整がされれば痛みが緩和されるのもうなずけます。

■その他
慢性腰痛や胃弱、食欲不振など、慢性疾患にも効果があります。また、頭痛や神経痛など、痛みを鎮める効果も強いですね。


などなど


僕が鍼灸学校に通っていたときの教科書を読み返してみると


灸術の定義
灸術とは、一定の方式に従い、艾(もぐさ)を燃焼させ、またはこれに代わる質を用いて、身体表面の一定部位に温熱的刺激を与え、それによって起る効果的な生体反応を利用し、生活機能の変調を矯正し、保健および疾病の予防または治療に広く応用する施術である。



 

灸施術の治療的作用
・調整作用
鎮静作用と興奮作用

・誘導作用
患部への直接施灸し調整する方法と、遠隔部位(いわゆるツボですね)に施灸することでその部の血管に影響を及ぼし、充血をおこし患部の血量を調整するものとがある。

・反射作用
生体の有する反射機転を介して、組織、器官の機能を亢進あるいは抑制する作用

・その他の作用
①消炎作用……白血球数の増加、リンパ系賦活

②防衛作用……生体の防衛能力を高める

③転調作用……自律神経失調症やアレルギー体質を改善

に分けられるが、特に灸の血液像(赤血球、血色素量など)、血液凝固時間の短縮、あるいは循環系に対する作用がみとめられ、造血作用、止血作用、強心効果などがある。





などなど・・・・・なんだか字が多くてよく分からなくなったかもしれませんね・・・絵文字名を入力してください

灸による白血球の変化についての研究は数多くなされています。

お灸によって白血球数が増加することで免疫力が高まることは証明されてます。

局所を「面」ではなく「点」で温っためると効果が高いと早くから知っていた先人に脱帽です絵文字名を入力してください


引用文献…医道の日本社:鍼灸理論より


この記事に含まれるタグ : お灸 効く 理由 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-80.html

2010/08/15 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

むち打ち症に対する、お灸を用いた治療の方法をご紹介します

   ↑  2010/03/08 (月)  カテゴリー: 交通事故治療・むち打ち治療
むち打ち症にも人によって症状の状態は様々ありますが、ある程度経過した症状に対してのお灸による治療は効果的です。当院で行っている、お灸をご紹介します。

●お灸は直接皮膚の上には置きません
むち打ち,お灸,治療 むち打ち,お灸,治療

紙筒の中のもぐさを押し出し紙筒を皮膚にのせて治療します。

因みに押し出す量によって感じる温度の調節を行います。


◆試してみました◆

①火をつけた直後

ほんのり温かく、ストーブにあったってる感じ


②2分くらい経過

あ、熱い。


③4分後

熱さ収まってるのにきずかず


むち打ち,お灸,治療

試した後もずっと、ポカポカ温かさが継続しています。
 
ポカポカが継続して、むち打ちによって緊張している筋肉がとても楽になります。


●刺激がやわらかく、熱いのが苦手な方に『びわ温灸』
びわ温灸というのは下の写真のものを使用して体を温めます。

むち打ち,お灸,治療 むち打ち,お灸,治療


びわ温灸を試してみます

むち打ち,お灸,治療

・あててもらった瞬間は“何となくぬくい”みたいなカンジです。

・10秒ほどあててる間にじわんと温かさがしみてきます。

・いろんな箇所にあててもらっているうちに肩全体がポカポカしてきます。

・いつまでも続けてほしいくらいです。


刺激がやわらかいため、熱いのが苦手な方にオススメです。


●じわじわ患部を温めるます温灸

ます温灸とは、写真のような形をしていて、腰など広い部分を温める時などに使います。

むち打ち,お灸,治療 むち打ち,お灸,治療

腰にのせた時点でじんわり温かく、それ以上熱くならないのでじわじわ患部が温まっていくのが分かります。

熱いというよりは、温かい熱さです。

お灸の熱さは苦手な方でも大丈夫です。



●鍼の刺激を受けながら、お灸の温かさも受けれる一石二鳥な治療です
灸頭鍼とは、名前の通り鍼の先にお灸をつけて行います。

むち打ち,お灸,治療 むち打ち,お灸,治療

お灸もほどよい温かさなので、熱くなくとても気持が良いです。

この記事に含まれるタグ : むち打ち 治療 お灸 

(記事編集) http://kamimorimoto.blog91.fc2.com/blog-entry-114.html

2010/03/08 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。